FC2ブログ
ナルル王国&ククリア王国のプレイ日記・創作のためのブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
side story ~ナルル王国のベストセラーその2~
こんばんは。
さーやです。

本日は、私の買わせていただいた同人誌の紹介2冊目です。


さて、2冊目は、
「水葵林檎(みずきのりんご)」さん
twitter上では「るりん」さん(HP:『Blue Water』)

が描かれた『Prologue』です。

というわけで。

ナルル王国在住のマルグレーテさんとジョナサンさん。
ある日、お付き合いを始めた頃のことについて、話をしていました。
その時に、ナルル王国のベストセラーになっているある方の物語に関する話題になりました。
さて、その内容とは……??

※内容に関するネタばれが含まれます。まだ未読の方はご注意ください。

それでは、続きからどうぞ!

マルグレーテ&ジョナサン、結婚をしてからのある日。
リコ温泉にて。

マルグレーテ「ふう。いいお湯ですわね。」

ジョナサン「そうだな。普段の疲れが取れるようだ。」

マルグレーテ「ジョナサンさんは、訓練のしすぎですから。ふふふ♪」

ジョナサン「そういうマルグレーテは働きすぎだからな。」

マルグレーテ「こうしてゆっくりするのもたまにはいいですよね。」

ジョナサン「そうだな。もうすぐ、子どもも生まれるしな。」

マルグレーテ「ふふふ。楽しみですね。あ、そういえば!生まれるといえば、最近のベストセラー知っていますか?」

ジョナサン「ああ、とある青年の物語だろう?」

マルグレーテ「ええ、クリントさんの生まれてから、ルーリさんに出会うまでの物語ですわ。」

ジョナサン「素敵な本だった。あれは……なんていうんだろう。こう、開くと絵が目に飛び込んでくるんだよな。」

マルグレーテ「そうですわね。何か、絵本と言いますか、紙芝居といいますか、シンプルなので、物語がすっと入ってくるんですよね。」

ジョナサン「ああ。主となるストーリーが展開していくんだが、それに別の人が語りかけるようなストーリーの作り方がいいよな。」

マルグレーテ「クリントさんの心の変化もわかりますよね。父母が偉大だと、子どもは誇らしくも辛くもあります。私も、偉大な祖母と母を持っていますから……」

ジョナサン「そういうのと向かい合うのは、大変な決意が必要だよな。クリントさんの思いが伝わってくるよ。」

マルグレーテ「ええ、本当に。でも、私としては、ルーリさんのアタックが気になりますわ!どの国でも、移住者は積極的なんですね♪」

ジョナサン「ああ。…君もそうだったけどな。」

マルグレーテ「もう。知りません。」

ジョナサン「ははは。でも、この後の2人の物語もぜひ読んでみたいと思わせるような終わり方だったな。」

マルグレーテ「ええ。私もそう思いました。どうやら、ぶろぐというもので見れるみたいですわよ。」

ジョナサン「そうか、ぶろぐか。さてと、そろそろのぼせそうだ。」

マルグレーテ「そうですね。あがりましょう。」


Fin


るりんさんへ
まずは、このような素敵な御本を手にとれる機会を与えていただき、ありがとうございました。
色彩が本当にきれいで、まずは装丁に目を奪われました。
さらに、ストーリーのわかりやすさとクリントさんの感情の変化。
物語にぐっと引き込まれていきました。
twitter上で続き作のお話が出ていましたが、もし作ってくださるのであれば、楽しみです♪

本が手元に届いてから反応が遅くなり、申し訳ございませんでした。
中途半端に反応したくなかったため、このような形にさせていただきました。

これからも応援しております。頑張ってください!

さーやより
スポンサーサイト
別窓 | ナルルその他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<episode2 ~ Their love are one sided(1) 想い出 ~ | ANDERSEN's Park | side story ~ナルル王国のベストセラー~>>
この記事のコメント:
top↑
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
top↑
| ANDERSEN's Park |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。